パソコンにかわる最新のモバイル機器がどんどん発売され、私たちの生活も昔に比べると非常に快適なものになってきました。

インターネットを通じて世界中の人と知り合いになれる時代になった今、タダで利用できるオナ電も進化をとげようとしています。

オナ電には、タダで利用できるものとお金がかかるものの2種類がありますが、課金制だからこそできる質の維持というのが、ネット社会の発達に伴ってそのうちタダのサイトにも広がりをみせるようになるのではないかと思います。

そうなってくると、タダで課金制サイトの質のよいサービスが利用できるので、お金をはらってまで利用する価値がなくなりますので、課金制のオナ電というのはなくなってしまうかもしれませんね。

タダのサイトは、その費用面での魅力が大きいため年々会員は増加傾向にあり、存在がなくなってしまうということはまず考えられません。

お金が必要となるサイトは、会員がいなくなれば当然サイトは閉鎖になるわけで、タダのサイトが進化した場合、どのように課金制のサイトがサービスの充実を図るのかがある意味見ものであると思います。

私たちは今までは近場でしか出会いを求められませんでしたが、このようなオナ電のおかげで地域にとらわれずにたくさんの人と知り合うチャンスができるようになりました。

実際たくさんの人が出会っていますし、これからもこのサイトを通じてたくさんの出会いが生まれることでしょう。しかし、求める出会いの内容というのは世の中の流れとともに変わるものです。

景気がよくなれば遊び友達がほしくなるでしょうし、暗い世の中であれば癒しを求めるかもしれません。その時、課金制のサイトが会員数を維持できていて、時代の流れに対応したサイト作りをしようとしたとき、これまでの強みをいかしてどのようなサイト作りを行うのか非常に楽しみなところでもあります。